八王子市の補助事業

東京都八王子市では、太陽光発電システムをはじめとする太陽エネルギー利用機器の導入に対して、補助金を出す制度を作っています。
東日本大震災以降、自然エネルギーの割合を増やすことで原子力発電に頼らない安全でクリーンなエネルギーを確保したいということや、そのためにはもっと太陽光発電の割合を増やさないといけないと考えられるようになりました。
また、計画停電の実施により、電力の確保も各家庭において考えなければならない課題となりました。
東京都が計画停電になればたちまち日本中に影響を与えると思われますから、東京都心以外の、いわゆる八王子市のようなベッドタウンとされるところで電力が確保されれば、少ない電気が都心に回せることになると思います。
八王子市は都心へ働きに出る人のベッドタウン的役割を担う街でもありますから、そうした街の家々に太陽光発電システムがとりつけられれば、災害で電気が止まっても、八王子エリアは太陽光発電で何とかなる、となって安心です。
八王子市に住む人たちもそのように考えた人が多かったとみえ、平成24年度の太陽光発電システムの補助金の申し込みは、6月に受付をはじめ、7月半ばには受付件数の上限に達しています。
申し込みが非常に多かったのか、それとも根本的に八王子市の太陽光エネルギー機器に関する補助金の予算枠が少ないのかわかりませんが、八王子市民の関心の高さは十分うかがえると思います。
太陽光発電を自宅にとりつけるというのはまだまだ一般的には浸透していないことですし、どんどん導入が増えていくかというのはこれからの課題でもあると思います。
そのときに補助金があるというのは、導入に対して前向きに検討できる大きな要素になりますし、補助金があるときに取りつけておこうと考えるものです。
平成25年度の補助金の受付はいつごろ始まり、どのくらいの応募があるかわかりませんが、希望するすべての家が取り付けられるようになるといいと思います。

Under 八王子市

サイトマップ