八王子市で太陽光発電をやってみたら

テレビCMや新聞広告でご覧になった方も多い太陽光発電。
八王子市でも新築住宅を中心に増えてきているようです。
自分の家が発電所になるというのもなんだか不思議な気持ちですが、再生可能エネルギーの活用ということで様々な助成措置があるようで、普及が加速しているようです。
八王子で太陽光発電システムを設置する場合の補助金について調べてみました。
八王子市では国、東京都、八王子市の3つの補助制度を併用して太陽光発電システムを設置することができるようです。
まず国の補助制度としては、「住宅用太陽光発電導入支援対策費補助金」があります。
補助金額は太陽電池モジュールの公称最大出力1kWあたりの単価となっていて、太陽光発電システム*が1kW当たりの補助対象経費(税別)が3.5万円を超えて47.5万円以下の時は35,000円。
47.5万円を超えて55.0万円以下の場合は30,000円の二段階の設定です。
次に、「東京都住宅用創エネルギー機器等(太陽光発電システム)導入促進事業」という東京都の補助制度。
補助金の単価は100,000円/kWとなっています。
八王子市では「八王子市居住環境整備補助金制度」という補助制度があります。
設置費用の20%/上限10万円が補助金額となります。
ここで注意して欲しいのは、八王子市の補助金を受けるためには市が指定する施工業者団体に所属する市内業者が施工業者となる必要があります。
また、太陽光発電システム導入の補助金は年度ごとに予算が決まっているので、上限に達すると募集を中止する場合が多いようです。
だから八王子市の市広報やホームページなどて情報をキャッチして。
住宅工事のタイミングと合わせるなど対応をうまくやるようにしましょう。
また平成24年度より電力会社が買い取る太陽光発電など再生可能エネルギーによる余剰電力については、家庭用太陽光発電の場合は1kWあたり42円となっていますから、これは大きなメリットになっています。

Under 八王子市

サイトマップ