葛飾区にあるユニークな取り組みは

葛飾区では太陽光発電システムの取り付けをしたお宅に対して、補助金を出していますが、それとは別にちょっとユニークな取り組みもしています。
それが、太陽光発電システムの設置にともなうグリーン電力証書化事業というものです。
これは、地球にやさしい自然エネルギーの普及をめざして葛飾区が採りいれたものですが、あまり耳慣れない言葉でもあると思います。
グリーン電力証書化と聞いても、一体なんのことだろうと思う人が大半でしょう。
これは葛飾区に住んでいる区民の自宅にとりつけた太陽光発電システムで発電した電気、いわゆる自家発電電力量に対して、どのくらいのエコな価値があるのかを判断するというものです。
そしてグリーン電力証書化という方法でエコ価値を計算し、区が買い取るのです。
これにより、葛飾区で太陽光発電システムをとりつけると、さらにお得になると言えます。
葛飾区では設置にかかる費用を補助してくれる補助金制度も作っていますから、設置時点で費用を安くできるほか、実際に電力を作り始めてからも、売電でお金に換えることができます。
このおかげで太陽光発電システムの設置にかかった費用も、より早く回収できることは間違いありません。
しかも葛飾区は国、東京都、葛飾区とトリプルで補助金を受けることができるのですから、さらに魅力的です。
葛飾区に住んでいて、これらの太陽光発電に対する取り組みを知れば、自宅にも取りつけたくなるのではと思います。

Under 葛飾区

サイトマップ