節電意識も高まる太陽光発電

最近は設置時に各自治体から補助金が交付される事もあり、太陽光発電パネルを屋根に設置されている住宅が増えて来ました。
また、新築の建売住宅物件でも、太陽光発電パネルを当初から備えている住宅を見るようにもなりました。
太陽光発電が登場した当初の、設置コストと原価回収までにかかる期間との差も、発電パネル性能の向上によって、だんだんと少なくなってきました。
また電気料金に、各家庭から発電された電気の買取料金も上乗せする事にもなり、太陽光発電を設置されているご家庭では、自宅の電気を発電する以上に、買取金額も確実に期待出来ることも、設置が進んだ理由の一つだと思われます。
そんな自家発電による電気料金の支払いの低下はもちろん嬉しい事なのですが、発電量や、今の電気の使用量がリアルタイムで表示されるパネルが室内の見やすい所にある事も、家族の節電意識を高める効用があって、発電量以上に節電の効果があったという声も聞きます。
発電はもちろん、節電効果もある太陽光発電、これから設置されるご家庭がますます増えそうですね。


サイトマップ